プロゲスタン通販 king

プロゲステロン(プロゲスタン)200mg

プロゲスタンは、有効成分であるプロゲステロンの黄体ホルモンは、無月経、PMS(月経前症候群)、月経困難症、不妊症などの治療に使われています。

最安値を販売ページでチェック
ピル・ホルモン剤一覧はこちら

プロゲステロン(ゲストフィット)100mg

黄体ホルモン補充剤で子宮内膜症、PMS、月経不順などに。

最安値を販売ページでチェック
ピル・ホルモン剤一覧はこちら


お薬コラム

今現在はピルは乳がんを生じさせるリスクを高めてしまうという結論が主流です。エストロゲン含有量が「30マイクログラム≦」の中用量ピルにおいて乳がんを発症するリスクがあるためです。
トリキュラーに関しましては、忘れずに規則的に内服した場合に概ね99%という驚異的とも言える避妊効果を得ることができると報告されています。
低用量ピルというのは不妊症の原因にはなり得ません。服用を止めれば排卵も元に戻ります。ピルの服用を中断した直後に妊娠したといった時でも、胎児に影響するようなことはありません。
「今生えている頭の毛を健康にする」ものが育毛剤になります。将来的に起きうる薄毛とか抜け毛を予防し、髪の毛の健康をキープするために用いるものです。
医療用医薬品と比較して、一般用医薬品はお薬の有効成分の配合量を少なくしてあるために、効き目が控えめであることが通例です。ウェブでも入手できます。

低用量ピルというのは妊孕性に影響を与えることが少ない薬ですから、妊娠をしたいと思った時には低用量ピルの服用をストップすれば、排卵などが正常化し妊娠ができると考えられています。
アフターピルにつきましてはもろもろ指摘されていますが、一番の特長は排卵を遅延させることだと言っていいでしょう。アフターピルを摂ることで5日位遅延させることができると聞きます。
女性向けに作られている育毛剤には、抜け毛に直結する男性に見られる「5αリダクターゼ(酵素)」を抑制する成分は入っていない点は考慮に入れておきましょう。
バリフはED治療薬で有名なレビトラのジェネリック薬品でありコスパが良いと評判です。インドの製薬会社であるサバ・メディカ社が製造元の薬です。
レビトラというのは、体内に入れれば勃起するというお薬ではないのです。性的刺激があって興奮し勃起する時に、それを援護してくれる医薬品です。

バイアグラのジェネリック医薬品において、カマグラゴールドは人気を集めています。そのわけとしては、値段と種類の多種多様性をあげることができると言えます。
緑と青の中間色の錠剤として認識されているカマグラゴールドは多くの国々で流通しており、ED治療薬のトップブランドとして有名なバイアグラのジェネリック薬品なのです。
一番最初にトリキュラーを摂取する場合、もしくは飲むのを止めていて再開するような時、第1周期目の最初の一週間はその他の避妊法も取り入れることが必須です。
海外通販サイトを使ってフィンペシアを調達する人が増えているようですが、日本国内では現在のところ許可されていない商品なので、海外から仕入れることになります。
「AGAの治療効果が一緒でお買い得」というわけで、節約したい人は、インターネットの個人輸入代行サービスでフィンペシアを購入しているようです。